【無料体験】Tech AcademyでPython機械学習入門コースが体験できる!今ならAmazonギフト券500円がもらえる!

【現役エンジニア推薦】絶対に後悔しないプログラミングスクール|TechAcademy(テックアカデミー)編 

TechAcademyトピック

「プログラミングスクール」や「プログラミング研修」とインターネットで検索するとたくさんの情報がヒットします。受講形式や学習言語だけでもたくさんあるため、どれを選ぶべきか非常に悩むと思いますが、自分にあったプログラミングスクールや研修を選ばないと、せっかく投資したコストや時間がムダになってしまいます。

この記事では、
・隙間時間でスキルアップを図りたい
・新たな言語を習得したい
・会社の研修費用を有効活用したい
・これからプログラミングを始めたい

と考えている方へ

・プログラミングスクールの特徴
・実際に体験した時に感じたメリット・デメリット
・無料
体験のポイント、特典、申し込み手順
を紹介します。

今回は、現役エンジニアから学べるでお馴染みの「TechAcademy(テックアカデミー)」を紹介します。

スポンサーリンク

【結論】Tech Academy(テックアカデミー)の総合評価

TechAcademy-report

TechAcademyに向いている人

  • オンライン学習に抵抗がない人
  • マンツーマンでアドバイスやレビューを受けたい人
  • 学習中に常にメンターに確認したくなる人
  • エンジニア職に転職したい人
  • フリーランスになりたい人
  • 作りたいサービスやアプリ、システムがある人
  • TechAcademyに向かない人

  • オンライン学習だと集中できない人
  • 対面でのアドバイスを受けたい人
  • プログラミング初心者同士で交流したい人
  • ペアプロやモブプロを通して学習したい人
  • 実際に手を動かすことが苦手な人
  • 今すぐ無料体験!


    *無料体験で10,000円割引をゲット!
    *更に今だけ無料体験メンタリングを実施すると Amazonギフト券500円分 がもらえる!

    テックアカデミーの特徴

    TechAcademy-image
    引用元:Tech Academy公式

    テックアカデミーは、専門性の高い現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクールです。そんなテックアカデミーの特徴は以下です。

    1. 講師は全員現役エンジニア
    2. コースの種類が豊富
    3. 自分にあった学習期間を選択できる
    4. 毎日15時〜23時までのチャットサポート
    5. マンツーマンでのメンタリングサポート(週2回)
    6. 終了後も半永久的にカリキュラムを閲覧できる

    特徴①:講師は全員現役エンジニア

    TechAcademy-image-1
    引用元:Tech Academy公式

    メンター(講師)は、通過率10%の選考に合格した現役のエンジニアの方のみで、公式ホームページでもテックアカデミーは講師が違う。上達が違う。と講師の技術の高さをアピールしています。

    プログラミングスクールによっては、実務経験が少ない人や学生バイトなど、教科書的なことができれば講師を勤めている事例もありますが、テックアカデミーは現役エンジニアの講師からカリキュラムを通してQ&Aや課題レビューを受けることができるため、エンジニアとしてより実戦的なスキルを身につけることができます。

    特徴②:コースの種類が豊富

    TechAcademy-image-2
    引用元:Tech Academy公式

    テックアカデミーのコースは「会社で活躍するための実戦向きな分野」と「フリーランスや個人ビジネス向けの分野」で必要なコースが幅広く網羅されています。

    各コースのページでは以下の内容が記載されており、具体的なイメージを持つことができるため、コース選びの役に立ちます。
    ・未経験や初心者でも学べるコースか?
    ・実施にどのようなものを作れるか?
    ・受講したらどんな職業が目指せるか?
    ・どんな仕事やプロジェクトに関われるか?

    特徴③:自分にあった学習期間を選択できる

    TechAcademy-image-5
    引用元:Tech Academy公式

    テックアカデミーは、ご自身の確保できる学習時間に応じて、4つのプランから選択できます。ここでポイントなのは、どのプランを選択しても実施するカリキュラムの内容(作業量)は同じという点です。ご自身のライフワークバランスを考慮して、適切なプランを選択しましょう。

    こんな人にオススメ

    4週間プラン:1日5〜6時間の勉強時間を確保できる人
    8週間プラン:平日2時間、土日5〜6時間の勉強時間を確保できる人
    12週間プラン:平日1〜2時間、土日4〜5時間の勉強時間を確保できる人
    16週間プラン:平日1時間、土日3時間の勉強時間を確保できる人

    ※ メンタリング回数:どのプランでも1週間の実施回数は固定。
    ※ チャットサポート:どのプランでも毎日のサポート時間は固定。

    仕事をしながらの場合は、12週間プランがおすすめです。私自身「Javaコース」を12週間プランで受講していた時は、平日は毎日2時間、土曜日に5時間、日曜日は休みといったスケジュールで実施していましたが、このスケジュールでも結構大変でした。8週間プランを選ぶ際は長期休暇などと合わせることをおすすめします。

    特徴④:毎日15時〜23時までのチャットサポート

    TechAcademy-image-4

    テックアカデミーでは、カリキュラムに対する質問を毎日15時〜23時の時間でチャットでサポートしてくれます。夜の23時まで対応してくれている点が働きながら学習する上でとてもありがたかったです。また生徒1人に対して交代制で常に講師がチャットに張り付いているため、回答までの速度が異常なほどに早かった(ほとんど10分以内には回答をくれた)のを覚えています。せっかくやる気になって学習を始めても、詰まるたびに回答が遅いと学習意欲が低下してしまいますので、挫折しないという点でもチャットサポートのスピーディさは魅力的です。

    特徴⑤:マンツーマンでのメンタリングサポート(週2回)

    TechAcademy-image-3

    テックアカデミーでは、1回30分で週2回のマンツーマンメンタリングがあります。何より素晴らしいのが1人の講師が受講期間中は自分専任で就いてれる点です。私が「Javaコース」を受講した際は、学習時の不明点は基本的にチャットサポートを利用することで解決できるのですが、「次のマンツーマンメンタリングまでに全然カリキュラムが進んでいないとマズイ!」「貴重な30分をムダにしないために不明点は準備しておこう」など、ある意味メンターの目があるので、挫折せずに学習を継続することができました。

    特徴⑥:終了後も半永久的にカリキュラムを閲覧できる

    TechAcademy-image-6
    ⬇︎
    TechAcademy-image-7
    ※カリキュラムの内容は加工して伏せています。

    テックアカデミーでは、実施したカリキュラムや課題は、受講生のログインページから期限なしでいつでも参照できます。職場でコードを書く際に、カリキュラムで学習した内容を確認しながら作業できたため、Java初心者の私としては非常にありがたかったです。時間がある時にカリキュラムを復習して理解を深めることもでき、私はカリキュラムの課題を拡張しながら独自のシステム構築をするなど、受講後も継続してプログラミングを実施することができました。


    *無料体験で10,000円割引をゲット!
    *更に今だけ無料体験メンタリングを実施すると Amazonギフト券500円分 がもらえる!

    スポンサーリンク

    テックアカデミーを3ヶ月受講した結果

    TechAcademy-meri-deme

    私がテックアカデミーの「Javaコース」を12週間プランで受講した結果、受講する中で感じたメリット、デメリットを紹介します。

    メリット

    ・教材が初心者向けでとてもわかりやすい
     - 記載の通りに実施すれば動く!How to形式になっている
     - 画像やコピペ用のソースも多くあり、不慣れでも理解できる
     - オリジナルシステムを作成する上で必要なポイントが学習できる

    ・チャットサポートが本当に優秀
     - とにかく回答が早い!順番待ちが発生しても放置されない
     - チャット自体の操作が簡単(slack)
     (つまづいて進められないと悩むことがなかったです)

    ・メンターが優秀
     - ソースコードや設定値を共有すれば、メンターのローカル環境でバグを見つけてくれる
     - 発生しているエラーから、Google先生で解決策を見つけるまでの速度が異常に早い
     (さすが現役のエンジニアって感じでした)

    ・オンラインなので自分のペースで学習できる
     - 週2回のメンタリングがマイルストーンとなり、短いスパンで自己学習(input)とメンターへの報告や質問(output)を繰り返すことができ、良い学習ルーティンができた

    デメリット

    ・学習量がとても多い
    各コースには学習時間の目安(1週間)がありますが、あくまで目安です!どのコースも学習時間の合計は80時間〜140時間程度と言われています。後半のLessonの学習時間の目安ははこれまで学習した内容が理解できている前提ですので、復習しながら実施するとかなりオーバーします。ちなみに私は色々とアレンジを加えたこともあり合計160時間ほどかかりました。

    ・朝の時間帯のチャットサポートがない
    仕事の前にカリキュラムを進めたい朝型の人は、朝7時〜10時の時間帯も質問したいところですが、朝の時間のチャットサポートがない点はデメリットでした。


    *無料体験で10,000円割引をゲット!
    *更に今だけ無料体験メンタリングを実施すると Amazonギフト券500円分 がもらえる!

    【無料体験】無料体験レッスンのポイント・特典・申し込み手順

    TechAcademy-free- experience

    無料体験だけなら一切お金はかかりません!また、勧誘などもありませんのでご安心ください。
    完全無料ですので、得はあっても損はありません。是非気軽に体験してみてください。

    無料体験のポイント

    ★ポイント★

  • 教材・チャットサポートなど、実際と同じ受講形式での体験ができる。
  • プログラミング学習や今後のキャリアのことなど、何でも相談できる無料カウンセリングだけの利用もできる。
  • 勧誘が一切ないため、気軽に体験できる。(広告メールなどもない)
  • 実際に「Python機械学習入門」のカリキュラムを実施できる。
  • 無料体験の特典

    特典!!

  • 無料体験実施で、受講料10,000円引き(学生は5,000円引き)の割引特典がある。
  • さらに無料体験メンタリングを実施すると Amazonギフト券500円分 がもらえる。
  • ※Amazonギフトコードは期間限定です。対象期間は公式ホームページを確認ください。
    メンタリング実施後1週間以内にメールでコードが届きます。




    *無料体験で10,000円割引をゲット!
    *更に今だけ無料体験メンタリングを実施すると Amazonギフト券500円分 がもらえる!

    無料体験の申し込み手順

    簡単5ステップで無料体験&無料メンタリングの申し込みができます。

    ステップ1.
    テックアカデミー公式サイト」にアクセスして、無料体験ボタンをクリック。

    TechAcademy-process-1

    ステップ2.
    「無料体験の申し込みフォーム」に必要事項を記載する。

    TechAcademy-process-2

    ステップ3.
    届いたメールからログイン画面URLをクリックし、マイページにログインする。

    TechAcademy-process-3-1
    ⬇︎
    TechAcademy-process-3-2

    ステップ4.
    無料メンタリングの日時を決める。(メンタリングを希望しない場合はスキップも可能!)
    ※キャンペーン中はAmazonギフトコードが500円分もらえるので予約した方がお得。

    TechAcademy-process-4

    メンタリングの様子はこんな感じ!

    TechAcademy-process-4-2

    ステップ5.
    無料体験期間中(7日間)でカリキュラムを試してみる。
    →私が受講した時は「Python機械学習入門」が体験できました!

    TechAcademy-process-5

    無料体験だけなら一切お金はかかりません!また、勧誘などもありませんのでご安心ください。
    完全無料ですので、得はあっても損はありません。是非気軽に体験してみてください。


    *無料体験で10,000円割引をゲット!
    *更に今だけ無料体験メンタリングを実施すると Amazonギフト券500円分 がもらえる!

    【無料体験】無料キャリアカウンセリング

    TechAcademy-counseling

    テックアカデミーでは、エンジニアの転職支援も行っています。
    エンジニアの需要や給与水準など聞けるので転職を検討している方は是非活用ください。

    無料キャリアカウンセリングはこんな人にオススメ

    こんな人におすすめ

  • 20代で未経験からエンジニアになりたい方
  • 地方から東京の企業に転職したい方(東京での求人紹介が多い)
  • フリーランスから正社員として働きたい方
  • 一生使えるスキルを身につけたい方
  • 無料キャリアカウンセリングのポイント

    こんな人におすすめ

  • 現役エンジニアとマンツーマンで話せる。
  • オンラインで完全無料で相談できる。
  • 給与のことや働き方のことなど、どんな質問でもOK。
  • 転職保証コースを受講すれば、現役エンジニアのパーソナルメンターや転職活動を徹底サポートしてくれる。
  • 無料カウンセリングの申し込み手順

    簡単3ステップで無料キャリアカウンセリングの申し込みができます。

    ステップ1.
    テックアカデミー公式サイト」にアクセスして、無料体験カウンセリングをクリック。

    TechAcademy-counseling-1

    ステップ2.
    「無料カウンセリングの申込フォーム」に必要事項を記載する。

    TechAcademy-counseling-2

    ステップ3.
    申し込み完了後に表示される画面から無料カウンセリングの日時を決める。

    TechAcademy-counseling-3
    ⬇︎
    TechAcademy-counseling-3-2

    テックアカデミーの一部コースは、厚生労働省の教育訓練給付金制度の指定講座のため、最大30万円キャッシュバックがあります。まずは無料で相談し、受講したいとなった場合は、給付金を積極活用しましょう!受講後ではありますが、最大で70%オフになります。


    *無料体験で10,000円割引をゲット!
    *更に今だけ無料体験メンタリングを実施すると Amazonギフト券500円分 がもらえる!

    Tech Academy(テックアカデミー)の基本情報まとめ

    会社名キラメックス株式会社
    スクール名TechAcademy(テックアカデミー)
    受講形式オンライン
    入会金なし
    無料体験あり(無料体験、無料メンタシング、無料キャリアカウンセリング)
    転職サポートあり(エンジニア転職保証、フロントエンド副業)
    受講期間&料金・4週間プラン:社会人174,900円、学生163,900円
    ・8週間プラン:社会人229,900円、学生196,900円
    ・12週間プラン:社会人284,900円、学生229,900円
    ・16週間プラン:社会人339,900円、学生262,900円
    支払方法クレジットカード払い、コンビニ決済、銀行振込、ビットコイン決済
    対応言語やツールHTML, CSS3, Sass, jQuery, JavaScript, PHP, Laravel,
    Java, Node.js, RubyOnRails,
    Swift(Xcode), Kotlin(Android Studio),
    AdobeXD, AdobePhotoshop,
    WordPress, Shopify, liquid, Wix,
    Python, Pandas, scikit-learn, Keras, TensorFlow, NumPy,
    Unity, C#, PremierePro, AppSheet, GoogleAppsScript
    主なコース【副業・転職を成功させたい】
    はじめての副業
    フロントエンド副業
    エンジニア転職保証
    【Webサービス開発】
    Webアプリケーション
    PHP/Larvael
    フロントエンド
    Java
    Node.js
    Webアプリ実践ポートフォリオ
    【スマートフォンアプリ開発】
    iPhoneアプリ
    Android
    【webサイト制作】
    Webデザイン
    デザイン実践ポートフォリオ
    Webデザインフリーランス
    UI/UXデザイン
    Webディレクション
    【ツールを使ってWebサイト制作】
    WordPress
    Shopify
    Wix
    【AI・データサイエンス】
    Python
    AI
    データサイエンス
    【ゲームアプリ制作】
    Unity
    【動画の編集・制作】
    動画編集
    動画広告クリエイター
    【Webマーケティング】
    Webマーケティング
    【社内の業務効率を改善】
    はじめてのDX
    DXマネジメント
    Google App Script
    【オープンソースソフトウェア】
    OSS学習
    【まずは基礎だけ学ぶ】
    はじめてのプログラミング
    公式サイトテックアカデミーの公式サイト

    プログラミングスクールや転職関連のおすすめ記事

    近年アジャイル人材の需要が高まっています。アジャイル人材の需要や年収などを以下の記事にまとめていますので、学習のモチベーション維持にお役立てください。

    【需要拡大】アジャイル経験を活かして転職!
    ソフトウェア開発で年々「アジャイル開発」の採用率が上がっています。それに伴いアジャイル人材の求人も急拡大しています。本ブログで「スクラム開発」に関する知識や経験を学習した方へ、アジャイル人材の需要・年収を解説します。また転職活動で得られたメリットに関しても自身の転職活動経験を元に紹介します。
    Sponsored Link

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました