スクラム用語集

スクラム

この記事では、

・社外との打ち合わせ前に基本的なスクラム用語を確認しておきたい
・社内でのミーティング時にスクラム用語を知らないことで、ライバルに舐められたくない

と思っている方へ向けて、

・スクラムに関する基本的な用語集
を作成します。

最近はWeb会議が主流ですので、打ち合わせの時にカンニングペーパーとしてお使いください。

用語集(五十音順)

インクリメント

これまでに作成したインクリメントに追加や変更を加えた、現在のスプリントでリリース対象となっているプロダクト全体のこと。

インペディメント

開発作業を遅延させたり、停止させたりする障害物や妨げになるもので、チームの自己組織化では解決ができないもののこと。デイリースクラムでスクラムチーム内で共有される。スクラムマスターがインペディメントの管理や排除に向けた働きかけをする。

開発標準

インクリメントをリリース可能な状態にするまでに、スプリントで必要な作業やプラクティスのセットのこと。

完成の定義

プロダクトやインクリメントが使用・リリース可能な状態となるために、満たすべき品質の基準のこと。完成の定義を満たすことは、プロダクトがユーザーにリリース可能な状態であることを意味します。

経験主義

状態や指標を観測した結果、これまでの経験と実験に基づいて判断するプロセスのこと。経験主義は、これまでの経験から導き出すため、定期的に検査や適応をする必要がある。検査、適応のためには、透明性が必要とされる。

自己組織化

外部から作業計画や指示を与えられることなく、問題や課題のために組織化されたグループを形成するプロセスのこと。

スクラム

・複雑なプロダクト開発のためのシンプルなフレームワークのこと。
・複雑な課題に取り組むためのシンプルなフレームワークのこと。
・複雑な課題から価値を導き出すためのシンプルなフレームワークのこと。

スクラムイベント

スクラムガイドで定義されている、スクラムフレームワークを実施する上で必要な公式のイベントのこと。スプリントプランニング、デイリースクラム 、スプリントレビュー、スプリントレトロスペクティブの4つがある。上記4つのイベントに加えて、リファインメントまで含めた意味で使用されることもある。

スクラムチーム

スクラム開発において、プロダクトオーナー 、スクラムマスター、開発者からなる一つのチームのこと。

スクラムの価値基準

スクラムフレームワークの基礎となる5つの基本的な価値と品質のこと。
確約(Commitment)、集中(Focus)、公開(Openness)、尊敬(Respect)、勇気(Courage)

スクラムマスター

スクラムの環境を整えることに責任を持つ人のこと。スクラムの理解した上で、スクラムを利用して、単一もしくは複数のスクラムチームと周りの環境をガイドし、コーチし、教育し、ファシリテートする人のこと。

ステークホルダー

プロダクトに関わる利害関係者やプロダクトの価値向上に必要な知識を持っているスクラムチームの外の人たちのこと。

スプリント

スクラムイベントの入れ物となる箱こと。4つのスクラムイベントを繰り返し行うサイクルのこと。1ヶ月以内のタイムボックスで定義される。十分な作業時間が取れる必要があり、プロダクトや戦略などを検査、内省、適応が頻繁に行えるように短くする必要もある。

スプリントゴール

そのスプリントの包括的な目的を簡潔に示したもの。

スプリントバックログ

スプリントゴールの達成のために必要と考える作業をすべて含めた計画のこと。状況に応じて、リアルタイムで更新され続けるものである。

スプリントプランニング

スプリントの最初に実施するイベントのこと。8時間以内のタイムボックスで実際される。
スクラムチームが、その時点でプロダクトバックログの中で一番価値があると思われるものを検討し、そこで選択したものを、スプリントゴールを達成するためのスプリントバックログとして作り上げるためのイベント。

スプリントレトロスペクティブ

スプリントの最後のイベントのこと。3時間以内のタイムボックスで実施される。
スクラムチームとのそのステークホルダーが、インクリメントや全体の進捗、プロジェクト状況や方針に関して検討し、プロダクトオーナーが最新の優先事項を反映したプロダクトバックログ更新のための情報を提供するためのイベント。

タイムボックス

何かを実施する期間を表したもの。固定された期間を表すこともある。
スクラムでは、すべてのスクラムイベントに対して、最大の時間が定められている。
スプリント自体は、その例外であり、期間は固定である。

デイリースクラム

15分以内のタイムボックスで毎日実施されるもの。スプリント中の開発作業を再計画するイベントのこと。実際の進捗状況に基づいて、次の24時間で実施する作業を計画し、それに応じてスプリントバックログを更新する。

バーンアップチャート

価値やポイントなどのパラメーターの上昇を時系列で表したグラフのこと。

バーンダウンチャート

残作業の減少を時系列で表したグラフのこと。

プロダクト

・特定の顧客に直接価値を提供できるモノやサービスのこと。
・特定の行動や定義済みのプロセスを実施した成果(アウトカム)のこと。

プロダクトオーナー

プロダクトが提供する価値を最適化する責任を持つ人のこと。主にプロダクトへの期待やアイデアをプロダクトバックログの形で提示し、プロダクトバックログを管理する。

プロダクトバックログ

プロダクトの開発、提供、保守、サポートに必要だとプロダクトオーナーが考えた作業の優先順位付けがされたリストのこと。

プロダクトバックログリファインメント

将来のプロダクトバックログの粒度を整えるために、スプリント中に繰り返し実施される活動のこと。

ベロシティ

あるチームが単一のスプリントでプロダクトバックログをインクリメントに変換できる平均の量を示すのによく使われる指標のこと。

参考資料

スクラムガイド
Scrum Glossary(Japanese Version 2021)

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました